愛犬ポメラニアンのあるあるな行動を親バカな飼い主がまとめてみた

※当ページはアフィリエイト広告を利用しています

  • やんちゃで
  • 毛がモフモフで
  • キャンキャン吠えて
  • 飼い主大好き。

良い面も悪い面も可愛くてたまらないポメラニアンのあるある。

今回は実際に我が家のポメラニアンのあるあるを紹介していこうと思います。

食い意地がすごい

ノーズワークに夢中の愛犬

食い意地がすごい。とにかくすごすぎます。

フードの音や袋の音にも反応して「なにそれ?美味しいものくれるの?」とこっちを見つめてきます。

また、与えたガムを返してもらおうとしても「グルル」とうなってまだ噛んでいたいと猛烈にアピール。

いくら可愛くても愛犬の体のために返してもらいますけどね。

ワガママなところすら可愛い(親バカ)

ご飯を与えるときはまるで超人気料理店の開店待ちを待っているかのようなキラキラした目ではやくはやくと走り回るほどです。

たまたま愛犬の口に合うドッグフードを選べているだけかもしれませんが、特にご飯の時のテンションは半端じゃありません笑

【実際に試した】ポメラニアンにオススメのドッグフードランキングBEST3

涙やけがひどくなりがち

ポメラニアンは涙やけがでやすい犬種と言われているだけあって、涙やけがひどくなりがちです。

毛が白色だと特に目立ちやすくなります。

こまめにお手入れしてあげているつもりでもなかなか涙やけは治らないですよね。

ちなみに我が家の涙やけ対策としては、

  • ドッグフードを見直した
  • シートやウェットティッシュ等で目元を拭いた
  • ホウ酸水を使用した
  • 部屋の乾燥を改善した
  • 可能な限りストレスの少ない環境を心がけた

といったことをやっています。

我が家の愛犬は保護犬カフェからお迎えした子で元々涙やけが酷かったのもありますが、この中で1番効果があったのはドッグフードをモグワンに変えたことでした。

同じように涙やけに悩んでいる人はモグワンはわりとオススメですよ。

甘え上手

ポメラニアンは飼い主が大好きで甘えん坊が多いです。

実際に我が家の愛犬もとんでもなく甘えたです。

しかもただ甘えん坊なだけでなく、甘え上手な一面も見せてきます。

愛犬が甘えてくる時の仕草は以下の通り。

甘えてくる時の仕草

  • 飼い主の手足を舐めてくる
  • 近寄ってきてスリスリしてくる
  • 抱っこをせがんでくる
  • 撫でるともっと撫でてとお腹を見せる
  • アゴを乗せて見つめてくる
  • 飼い主の脇などに顔や鼻を突っ込んでくる
  • 外出の準備をし始めると置いていかないでと膝の上に乗ってくる

ただ甘えにくるというよりはあざとさも感じるような甘え方なんですよね。

そういったあざとさも込みでやっぱりポメラニアンは可愛くて甘え上手だなと感じます。

初めて上目遣いでアゴを乗せられた時はやばかったです(親バカ)

ちなみに撫でられるのも大好きなポメラニアン。

散歩に行く時のハーネスの準備にいつも「とりあえず撫でて」と言わんばかりのリアクションを披露してくれます。

⇒【ポメラニアンが甘えたがる】甘えん坊な犬が見せる仕草と注意点

自分が可愛いと自覚しているかのような立ち振る舞い

先ほどの甘え上手の続きのようになりますが、「自分が可愛いって分かって行動してる?」と感じる時があります。

それこそ、アゴを飼い主の腕や足に乗せてじっと見つめてくる姿は、完全に「私可愛いでしょ??だから遊びましょう??」と訴えているかのよう。

インターホンに吠えがち

家のインターホンが鳴ると、まるで緊急事態かのようにさっそうと玄関に向かって駆け出そうとします。

その姿はまるで自分が番犬であることを自覚しているかのよう。

飼い始めた当初は吠えることはなかったのですが、1年を越したあたりからインターホンの音や来客者に対してなりふり構わず吠えまくるようになってしまった我が家の愛犬。

吠えなくても大丈夫なのに。

現在ではインターホンに吠える対策をしたのである程度はマシになっています。

インターホン対策

  • インターホンが鳴ったら好物を与える
  • おもちゃで気をそらす
  • チャイム音に慣れさせる

ちなみにインターホン以外にも物音が鳴った方をずっと見ていたり、玄関付近で人の声が聞こえるとうなり出したりと、甘え上手なわりに訪問者や不穏なものに対してはしっかり番犬になってくれていると感じます。

きっと私を守ろうとしているんだわ!(親バカ)

【実体験】ポメラニアンがインターホンで吠えるのをやめさせる方法

抜け毛だけでポメラニアンを作れてしまう

ポメラニアンの毛は、オーバーコートとアンダーコートという2種類の構造(ダブルコート)で出来ているため、換毛期になるとビックリするくらい毛が抜けます。

もちろん換毛期以外の時期でも抜け毛が多い犬種なので、気づくと抜け毛の塊が家の中をコロコロしていることが・・・。

念入りに掃除機をかけても翌日にはフワフワが・・・

そのため、1年間毎日のブラッシングした際の抜け毛を集めていくと、愛犬と同じ大きさのぬいぐるみが作れるほどになります。

【実体験】ポメラニアンの毛並みが悪い理由と良くする方法

口の下の毛がパリパリ・ベタベタに汚れがち

ポメラニアンといえば全身のモフモフの毛。可愛くて癒されるモフモフですが、ご飯やガムを食べる時などにそのモフモフが仇となり口の下汚れて、パリパリ・ベタベタになってしまいがちです。

なので気になるようであれば、トリミングをして短くカットするか、スタイ(よだれかけ)やバンダナを着用したり、毛が収まる服を着せてあげて対策する必要があります。

色んなものに乗っかりがち

好奇心旺盛なポメラニアンは何か置いてあると気づけばその上に乗っかっていることがよくあります。

乗っかりがちなもの

  • 洗濯物
  • マット
  • クッション
  • 本などの紙類

突然のホリホリタイムが始まる

元々ワンちゃんは巣や穴を掘って住む習性がありました。なのでワンちゃんが土を掘る行動は、この本能の名残りと言われています。

そしてもちろんポメラニアンにもホリホリの名残が残っていて、たまにホリホリタイムが始まります。

ちなみにホリホリの理由は昔の名残だけでなく、

  • 単なる遊び
  • 環境の変化やストレス
  • 運動不足

といった可能性もあるので、「可愛い!」と思うだけでなく異常がないか愛犬の様子をよくチェックしてみるのも大切です。

ついつい可愛さに見惚れちゃうんですよね。

散歩中のクンクン祭り

散歩中、至る所の匂いを嗅ぎまくります。

飼い主としては、その場所やものが一体何なのかわかりませんが、ポメラニアンの好奇心と鼻の力に圧倒される瞬間でもあります。

上から見るとモフモフの毛玉が動いているように見える

チワワと間違えられる

散歩しているとすれ違う人に「チワワだ」と言われることがあります。

我が家のポメラニアンはきつね顔なので余計にチワワに見られやすいのかもしれません。

実際にお迎えして間もない頃から「もしかしてポメチワなんじゃないか」と思ってしまうほどチワワ寄りなポメラニアンでした。

「チワワだ可愛い」と声をかけてくれた人に「いやポメラニアンです」と言うのもなんか悪いかなあと思って「あははは」と濁してしまうこともあります。

ちゃんとポメラニアンだよって言ってよね!

水に濡れると別犬に見える

普段モフモフで体が倍の大きさ程に見えるてしまうポメラニアン。毛のボリュームが大きい分、シャンプーやプールなどで水に濡れると「え?誰???!」というほど見た目が変わってしまいます。笑

【犬のセルフシャンプーを実体験】オススメの持ち物や注意点を紹介

ポメラニアンの可愛さは異常

今回は実際に飼っている愛犬ポメラニアンのあるあるご紹介しました。

結論、何をしていようとポメラニアンは可愛いということです。

最後まで親バカ丸出しでしたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

-ポメラニアンの飼い方