ポメラニアンのキツネ顔とたぬき顔:特徴と見分け方の完全ガイド

※当ページはアフィリエイト広告を利用しています

ポメラニアンの「キツネ顔」と「たぬき顔」、あなたはどちらが好みですか?この記事では、ポメラニアンの顔立ちの種類と魅力を解説します。

この記事を読めば、ポメラニアンの顔立ちの違いを理解できます。

顔立ちの違いがわかれば、あなた好みのポメラニアンに出会えるでしょう。

キツネ顔とたぬき顔、どっちも可愛いという前提でお話しさせていただきます。

実際にSNSで他のポメ飼いさんと繋がりがありますが、どんなポメでも天使のように可愛いですからね。

\我が家の愛犬マリル/

ポメラニアンの「キツネ顔」と「たぬき顔」の魅力

ポメラニアンの「キツネ顔」と「たぬき顔」の魅力

ポメラニアンの大きな魅力のひとつとして、なんとも可愛い顔立ちがありますよね。「キツネ顔」と「たぬき顔」の2つがあり、それぞれ独特の魅力でポメラニアンの個性を際立たせています。

ここでは、ポメラニアンの基本情報や「キツネ顔」と「たぬき顔」の特徴について解説します。

ポメラニアンの基本情報

ポメラニアンはドイツが原産国の犬種で、人気が高い小型犬の一種です。体重は通常1.9〜3.5キログラムと軽めで、体高は20センチメートル前後とちょうど良いサイズ感も人気の理由です。

寿命は12〜16年と比較的長いため、愛犬との生活を長く楽しめます。毛色はホワイト、ブラック、チョコレートなど多種多様なので、選ぶ楽しみもあります。被毛は長く豊かな二重構造になっており、毛並みを美しく保つためには定期的なブラッシングが不可欠です。

活発な性格で好奇心が旺盛なため、愛犬と楽しい時間を過ごせるでしょう。スポーツやトレーニングにも向いているので、活動的な飼い主さんにおすすめです。

足が弱い傾向にあるので日頃から散歩の習慣をつけることや、家の中で段差を極力減らしてあげるなどの工夫が必要になります。

「キツネ顔」と「たぬき顔」の違い

顔立ちは犬の個性を表す重要な特徴で、それぞれに独自の魅力があります。「キツネ顔」と「たぬき顔」の顔立ちや性格の特徴は以下のとおりです。

「キツネ顔」の特徴
シャープな顔立ち、長い鼻、細めの目
性格はアクティブで賢い
「たぬき顔」の特徴
丸みを帯びた顔立ち、短めの鼻、大きな目
性格は穏やかで人懐っこい

見た目の差ははっきりと出やすいですが、性格の差は個体差の影響が大きいのであくまで参考程度として考えてください。

特徴の違いには遺伝が関係しており、ブリーダーや犬種によって異なる傾向があります。「キツネ顔」と「たぬき顔」の中間の個体も存在し、バリエーションは広がっています。

愛犬の顔立ちを知っておくと、ある程度ではありますが性格や行動傾向を把握できるので、幼犬期の顔立ちや、親犬の特徴を参考にすると良いでしょう。

これからポメラニアンを迎え入れる方なら、愛犬選びの決め手にもできますね。

「キツネ顔」のポメラニアンの特徴

「キツネ顔」のポメラニアンの特徴

「キツネ顔」のポメラニアンは、全体的にシャープで知的な表情を見せ、洗練された印象が魅力的です。

美形タイプのポメですね。

ここでは、「キツネ顔」のポメラニアンの見た目の特徴や、性格の行動傾向を解説します。

「キツネ顔」の見た目の特徴

「キツネ顔」のポメラニアンは、名前の通りキツネを思わせるような特徴的な顔立ちが魅力的です。「キツネ顔」の見た目の特徴は以下のとおりです。

顔の形縦に長い
あごのラインがしっかりしている
アーモンド形
目つきが鋭く表情が凛としている
先が尖っており直立して大きい
警戒心が強いキツネのよう
鼻筋は直線的
尖って細い
毛並み比較的スムースで手触りが良い
足は細長く、体系は全体的にスリム
シャープで知的な印象を与える

視覚的な特徴を知れば、これからポメラニアンを選ぶ際や、愛犬を理解する際に役立ちます。「キツネ顔」のポメラニアンは、特徴がはっきりしているので見分けがしやすいです。

「キツネ顔」の性格や行動傾向

「キツネ顔」のポメラニアンは、

  • 活発
  • 好奇心旺盛
  • 飼い主大好き
  • 甘えん坊

といった特徴があります。

散歩中でも周りの人に自分からかまってもらいに行くくらい社交性もあります。

賢さも特徴で、トレーニングやコマンドを素早く学ぶ能力が高いです。遊びや運動を好み、活動的なライフスタイルを通じてストレスを解消します。忠誠心が高い一方で、自立した時間も大切にします。

苦手なことに対しては慣れるまで時間がかかる子が多く、意思が強く頑固な一面もあるため、柔軟性と一貫性を持った接し方で信頼関係を作っていきましょう。

「たぬき顔」のポメラニアンの特徴

「たぬき顔」のポメラニアンの特徴

「たぬき顔」のポメラニアンは、丸くて愛らしい顔立ちが特徴で、ふくよかで愛嬌のある表情が人気です。ここでは、「たぬき顔」のポメラニアンの見た目の特徴や、性格の行動傾向を解説します。

「たぬき顔」の見た目の特徴

「たぬき顔」のポメラニアンは、愛らしい見た目が人気です。「たぬき顔」の見た目の特徴は以下のとおりです。

顔の形ほっぺたが丸くてふっくらしている
柔らかくキュートな印象を与える
目と目がやや離れている
穏やかで優しい表情を作っている
毛量が豊富で耳は小さく見える
短め
顔全体の愛嬌を引き立てる
毛並みふわふわで厚みがある
柔らかい触り心地でぬいぐるみのよう

上記の特徴が組み合わさることで「たぬき顔」のポメラニアンはほんわかとした雰囲気を持ち、親しみやすい印象を与えます。

「たぬき顔」の性格や行動傾向

「たぬき顔」のポメラニアンは、愛らしい見た目のとおり、穏やかで優しい性格が多いです。社交性や人懐っこさがあるので、家族とのコミュニケーションを大切にします。落ちついた行動が特徴で、新しい環境へも容易に順応できます。

「たぬき顔」のポメラニアンは、飼い主や家族への忠誠心が深く、信頼関係を築きやすいです。遊びが好きな一方で過度に興奮することは少なく、穏やかな性格です。

ただし、ストレスを感じると引っ込み思案になるので、優しく接してください。他の犬やペットとの関わりも上手で、協調性があるので多頭飼いにも適しています。

「たぬき顔」のポメラニアンは愛情深く、優しい家族の一員になるでしょう。

子犬の「キツネ顔」「たぬき顔」を見分ける方法

子犬の「キツネ顔」「たぬき顔」を見分ける方法

子犬の「キツネ顔」と「たぬき顔」を見分けるポイントは、以下のとおりです。

  • 顔立ちの特徴に注目する
  • 親犬から顔の特徴を予測する
  • 成長過程での変化に注意する

上記のようなポイントを理解しておくと、子犬の「キツネ顔」と「たぬき顔」を見分けやすくなります。

顔立ちの特徴に注目する

子犬の「キツネ顔」と「たぬき顔」を見分けるには、顔立ちの特徴に注目しましょう。意識するポイントは以下のとおりです。

  • 目の形や大きさ
  • 頭部から鼻にかけての輪郭
  • 口元の形状や周りの毛のボリューム
  • 耳の位置や大きさ
  • 顔の長さと幅

上記のポイントをよく観察することで、ポメラニアンの子犬が「キツネ顔」か「たぬき顔」かを推測できます。

親犬から顔の特徴を予測する

親犬から顔の特徴を予測する

「キツネ顔」と「たぬき顔」などの特徴は、親犬の顔立ちが子犬にも遺伝しやすいとされています。鼻の長さや耳の大きさ、顔の形状などの特徴は子犬に引き継がれる可能性が高いからです。

子犬の将来の顔立ちを予測する際には、親犬の特徴をよく観察すると良いでしょう。

親犬が「キツネ顔」の子犬は、鋭い目つきや細長い鼻、三角形に近い耳になるでしょう。対照的に「たぬき顔」の親犬からは、丸みを帯びた頬や短い鼻、大きな丸い目を持つ子犬がうまれる可能性が高いです。

親犬の特徴の組み合わせや、毛色、表情からも子犬の顔立ちを推測できます。

親犬の顔立ちからどんな特徴が子犬に遺伝するかを予測することで、愛犬の顔立ちの想像が楽しみになりますね。

「自分で見ても正直よくわかんないよー!」という人はお迎えするペットショップやブリーダーさんから、その子が「キツネ顔」か「たぬき顔」か聞いてみるのもオススメです。

成長過程での変化に注意する

幼犬期と成犬期とでは顔立ちに変化が見られるので、成長過程での変化に注意することが重要です。たとえば、幼犬期に「キツネ顔」の顔立ちのポメラニアンでも、大きくなるにつれて「たぬき顔」のように変わることがあります。
» 小型犬の年齢別の特徴とお世話の仕方

反対に「たぬき顔」の子犬が成長して「キツネ顔」の特徴が現れ始めるケースもあります。

  • 成長期の食事
  • 健康状態
  • 環境
  • 遺伝

など、ありとあらゆる要素が顔立ちに影響を与えて変化するためです。幼犬時の顔立ちを見て成犬時の顔立ちをカンペキに予測するのは難しいでしょう。

大人になってから顔が変化するのは、どうしようもないというのが正直なところです。

ポメラニアンの健全な発達を促すためには、定期的な健康チェックとバランスの良い食事が不可欠です。特に成長期には適切な栄養摂取が将来の顔立ちにも影響を与えるため、注意しましょう。実際に成犬になるまでの成長過程を写真で記録して姿の変化を楽しむのも、愛犬との素敵な思い出づくりとなります。
» ポメラニアンの体重管理とケア方法

ポメラニアンの顔立ちに関するよくある質問

ポメラニアンの顔立ちに関するよくある質問

ここでは、ポメラニアンの顔立ちに関してよくある質問にお答えします。ポメラニアンを家族に迎えたい方は参考にしてください。

キツネ顔とたぬき顔は交配で変わる?

子犬の特徴は親犬の遺伝子の組み合わせで決まるため、キツネ顔同士やたぬき顔同士の交配では、似た顔立ちの子犬が生まれます。一方、キツネ顔とたぬき顔が交配した場合、子犬は両親の特徴を受け継ぎ、異なる顔立ちの子犬がうまれる可能性が高いです。

特定の顔立ちの特徴を維持したり強化したい場合、交配プログラムを利用して選択的な繁殖が行われることもあります。要はキツネ顔とたぬき顔は遺伝の影響が大きいのが基本だけど、最終的にはどっちの顔になるかは個体差によるということです。

「答えになってないじゃん!」という感じですが、語弊を恐れずに言うと、遺伝を予測するのは不可能なんですよね。

顔立ちで飼いやすさに違いはある?

顔立ちで飼いやすさに違いはある?

ポメラニアンの顔立ちの違いは、飼いやすさに直結しません。科学的な証明はなく、性格や行動には個体差があるため、顔立ちだけでは判断できません。

ただし顔の形状によって適切なケアや方法が異なることはあります。ポメラニアンの特徴を一般化するのは難しいので、飼いやすさは飼い主の対応能力や好み次第です。

顔立ちよりも、ポメラニアンの性格や健康状態に焦点を当ててみるのもアリですね。

» 飼いやすい小型犬の選び方

トリミングで顔立ちを変えられる?

顔周りの毛をカットすると顔の形がはっきりとするので、トリミングで顔立ちの印象が変わります。経験豊富なトリマーなら、ポメラニアンの「キツネ顔」や「たぬき顔」を強調したり和らげたりするトリミングが施せます。

ただし、ポメラニアンの場合はトリミングによるデメリットもあるので注意してください。

トリミングのデメリット

  • カットしたところから毛が生えてこなくなる場合がある
  • 毛質が変わる場合がある
  • 皮膚に影響が出る場合がある
  • 暑さ対策になるとは限らない
  • 毛をカットをされることにワンちゃんがストレスを感じることがある
  • トリミング代がかかる

たぬきカットとか桃尻カットとか本気で可愛いものばかりですが、デメリットがあることもしっかり把握しておきましょう。

【ポメラニアンはトリミング不要】毛をカットしない方が良い理由

まとめ

まとめ

ポメラニアンには「キツネ顔」と「たぬき顔」の2つの顔立ちがありますキツネ顔は尖った耳と細長い鼻が特徴で、活動的、飼い主大好きな甘えん坊な性格です。一方、たぬき顔は丸い耳と短い鼻で、穏やかで人懐っこい性格が多いです。

顔立ちの違いを理解すればポメラニアンの個性を深く知れるので、愛犬との生活が充実するでしょう。

幼犬時の顔立ちに注目すれば、成長してからの外見や性格の傾向を予測できます。

もし自分でチェックしてもわからない場合はペットショップやブリーダーさんに気になっている子がキツネ顔かたぬき顔か聞いてみましょう。

トリミングは見た目の変化も楽しめるので、印象を変えたい場合は毛をカットするデメリットを理解した上でプロのトリマーに相談すると良いです。

キツネ顔とたぬき顔、どちらにしても本気で可愛いことに変わりはありませんよね。

冒頭で少し触れた通り、SNSでポメラニアンを飼っている人と交流もありますが、まあどのポメも可愛いこと。

ポメラニアンを飼う場合は事前に飼い方もチェックして飼ってからあわてることのないように気をつけてくださいね。

» 【初心者必見】ポメラニアンの飼い方!

-ポメラニアンの飼い方

本気でオススメできるドッグフードはこの2つだけ!
本気でオススメできるドッグフードはこの2つだけ!